YUSUKE OHKOSHI Official Blog

聞き間違いでは。。。「2,000円が、50万円に???」 | Life is Lile a Rainbow 人生は虹のように


テーマ:Blog
2002070502
おはようございます!!!
大越です。

昨日から始まりました、
「激論!輸出ビジネス白熱対談」

こちらの動画ですが、
goo.gl/feLPg7

すでに、ご覧になられましたでしょうか?
まだ見ていないという方は、必ずご覧くださいね。

本日は、輸出ビジネスの話をさせていただきます。

「輸出ビジネスって本当に稼げんのか?」

私自身も、輸出ビジネスを行っているのですが、
日本の商品をアメリカのAmazonで販売をしています。

私の取り扱っている商品は、
単価の低い商品です。

日本のメーカーから定価の半額で仕入れ、
定価の2倍の価格でアメリカで販売をしています。

日本の商品は品質が良く、アメリカでも人気があるため、
日本で販売するよりも、高い価格で販売ができます。

定価200円の商品が、100円で仕入れられて、
約4ドルほどで売れていきます。

商品によっては、月間100個売れる商品もあります。

私のやることと言えば、

売れた商品を、メーカーに発注し、
アメリカのAmazonへ送るだけです。

売れ残る商品もあるのですが、

約10万円商品を仕入れて、売上が3,000ドル
こんな感じです。

販売手数料、送料などの経費を引いて、
毎月約12、3万円の収益を得ています。

しつこいようですが、
こちらの動画、必ずご覧くださいね。

私の話とは、規模が違い過ぎます。
goo.gl/feLPg7

動画に出演されている方々は、
輸出ビジネスのスター5人です。

・私の麻雀仲間でもあります、カメラ輸出の三浦さん
・外注化の鬼こと、君嶋さん
・陽気なおじさん、ギター王子こと中本さん
・元ハンバーガーショップ店長、北海道の青木さん
・私の輸出の師匠、輸出の神こと紙さん

毎月200-300万円を稼いでいる方々の対談です。

「2,000円で仕入れた商品が50万円で売れたことがあります。」

え???

とにかく、見ないと損しますので、、、

それでは、本日も最後までお読みいただき、
誠にありがとうございます。

サラリーマンを辞めて、フリーランスになりました。そこに至るまでの経緯をすべて公開していきます。

Copyright © Life is Like a Rainbow All Rights Reserved.